意外と知らない「レモン」

レモンの黄色、見るだけで元気になりそうですね!

香りもフレッシュで誰もが知っている香り、そしてこの香りを嫌いな人は少ないかもしれませんね。

このレモン、1本の木に1000〜2000個の実をつけるとても生命力のあふれる木です。

歴史をたどると、ヨーロッパ諸国ではレモンは全てを治癒するオイルとして重宝されてきました。

マラリヤやチフスの熱病にはレモン精油を飲ませたという説もあるそうです。

中毒や感染症にきく万能薬で、血をきれいにするとも言われています。

これは成分を見ると納得で、柑橘系精油に多いリモネンがオレンジなどに比べると少なく、その代わりにβ-ピネンやγ-ピネンが約20%ほど含まれています。

この成分のおかげで空気浄化作用が期待でき風邪の季節には、芳香浴にレモンを入れることも多いです。

抗ウィルス作用、抗真菌作用もありますのでユーカリやペパーミントとブレンドするとなんともスッキリ爽やかな香り!

白血球を刺激し、免疫を強壮する作用も。

これからの季節にはピッタリ、常備したいと思います。

シンプル

気軽さ

親しみやすさ

がある精油。

免疫力をあげ気力が回復し

やる気になる

活発になる

行動力

がアップする香りですね。